永久脱毛 レーザー

永久脱毛 レーザー

永久脱毛 レーザー 痛い

永久脱毛に一番近い医療レーザー脱毛は痛い??

 

一般的に言われる永久脱毛は、毛の再生率を下げ、自己処理をする必要がない程度までですが、医療レーザー脱毛であれば、毛を成長させている部分である毛母細胞を破壊することができます。

 

レーザー脱毛は、黒色もしくは茶色に吸収される波長を皮膚に照射し、毛根などにダメージを与える方法です。毛のサイクルのひとつである成長期に合わせて脱毛することで、永久的に脱毛できると言われています。

 

肌の表層に出ているのは、15%から20%程度のため、最低でも5回程度は照射することで効果を実感することができます。

 

 

カミソリやシェーバーなどで自己処理を続けていると、毛が皮膚の下に埋まってしまい炎症を起こしてしまう埋没毛や、肌が黒ずんでしまう色素沈着などが起こってしまいます。

 

永久脱毛をすることで、ムダ毛処理の手間から解放され、美肌ケアにも有効です。

 

 

レーザー脱毛は、医療行為になるため、クリニックなどでしか施術を受けることができませんが、医師による施術になるため、皮膚が弱い人でも医師の指導のもと脱毛することが可能です。

 

また、アフターケアまでしっかり見てもらうことができるため、思わぬ肌トラブルにあっても安心して任せることができます。